ページタイトルなどああ

田中園長より 年始のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

 皆様方におかれましては、本年も「白寿園」に対し、変わらぬご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 さて、平成31年を迎え、強い期待をもって着目しておりますのが、10月に予定されている消費税率の10%への引き上げです。消費税率の引き上げについては様々な議論があるところですが、引き上げが実現することになれば、新たな財源の使途が重要な課題となってきます。現在、国においては、教育費負担の軽減、子育て層の支援、財政再建に加え、介護人材の確保等に向け、介護職員の処遇改善を進めるための財源に充当すること等が議論されています。

 私たち介護事業に携わる者としましては、介護職員の更なる処遇改善に加え介護施設、事業所に勤務する介護職員以外の職員(看護職、相談職等の専門職及び事務職等)の処遇改善にこの処遇改善の財源を充てることができるよう要望を続けてきたところですが、これが実現することを切に願って国の動きを見守っているところです。

 介護施設、事業所の職員全体の処遇改善が進むことは、施設、事業所のご利用者に対する介護、支援サービスの充実に向けた体制整備が進むことにつながり、高齢者福祉の推進にとって大きな前進となります。

 「白寿園」としましては、職員の処遇改善が実現することを願いながら、引き続き地域に役立つ事業運営を進めてまいる所存でございます。

 皆様方より、当園に対するご意見、ご助言をいただきますようお願い申し上げまして、新年のご挨拶と致します。

 

白寿園 園長  田中 功男